PS5おすすめ新作ゲーム8作品をピックアップ!有名タイトルの続編・リメイク情報まとめ

2020年6月12日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、2020年末に発売が予定されている次世代ハードプレイステーション5」(PS5)の新作ゲームソフトのラインナップが発表されました!

PSユーザーやゲーマーにとっての一大イベントであるPS5の発表と同じくらい、あるいはそれ以上に、PS5対応・専用のソフトも大いに盛り上がりましたね。

私も正直、PS5の新作ソフトのラインナップには、現時点で既に、かなり興奮しております…(笑)。

そこでこの記事では、

PS5向けに開発され、発売が決定した、公式アナウンス済みの「有名新作ゲームソフト」

こちらを、8作品ピックアップしてご紹介します!

『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』

PS4版のゲームソフト『マーベル スパイダーマン』の続編であるマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』が発表されました!

オープンワールド型のアクションゲームとしては、

  • ストーリー
  • 操作性
  • サブクエストの充実度
  • マップ移動自体の面白さ
  • スパイダーマンのなりきり度

などなど、かなりの完成度を誇っていた前作ですが、早くも続編が発表され、ゲーマーでありマーベルファンでもある私は、既にワクワクが止まりません(笑)。

2020年9月発売の『マーベル アベンジャーズ』をPS4で遊びながら、PS5で『マーベル スパイダーマン』を遊ぶという、マーベル尽くしの年末になりそうです!

『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』の特徴

『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』の特徴3つ
  1. 2020年ホリデーシーズン(11月下旬~クリスマス頃)にリリース予定。
  2. 主人公は、前作に登場した重要人物「マイルズ・モラレス」になる。
  3. ゲームの開発は、前作と同じく「Insomniac Games(インソムニアックゲームズ)」が務めている。

前作のオープンワールド要素はそのままに、さらに改良・進化したゲームになることを期待しています!

『マーベル スパイダーマン』の時点で、映画に登場した有名ヴィランはほとんど登場しましたが、その中にはちょい役だったり名前のみの登場だったりと、「続編に出たら嬉しいなぁ」と思わせるキャラクターも多く収録されていました。

そんな人気キャラクターが『マイルズ・モラレス』では主要人物として登場してくれたら、と、今から妄想が止まりません(笑)。

 
ピーター・パーカーも出るのか?アベンジャーズとの繋がりはあるのか?映画とのコラボは…?いろんな期待が高まります!

『バイオハザード8』(バイオハザード ヴィレッジ)

PS5・Xbox Series X・PC向けに開発が進められている新作タイトルに、なんと『バイオハザード8』も含まれていました!

正式名称は『バイオハザード ヴィレッジ』ですが、タイトルロゴに「」のような目印が付いており、ナンバリングの最新作であることが強調されています。

PS4で発売されたナンバリングタイトルである『バイオハザード7』以降は、

  • 『バイオハザード RE:2』
  • 『バイオハザード RE:3』

といったリメイクが中心でしたが、いよいよナンバリング最新作がPS5で楽しめることに…!

ホラーゲームのトップを走り続けている超人気作品なだけあり、この発表には、驚き・興奮・期待・不安…いろんな感情が沸き起こりました(笑)。

『バイオハザード8』の特徴

『バイオハザード8』の特徴6つ
  1. 発売日は2021年の予定。
  2. ゲームシステムは『バイオハザード7』と同じFPS(一人称視点)。
  3. 『バイオハザード7』のイーサンが再び主人公となる。
  4. 前作に登場した「クリス・レッドフィールド」の姿も!
  5. 「ヴィレッジ」の名の通り、村が舞台となり、村も重要な要素になる可能性あり。
  6. 『バイオハザード RE:2』『デビルメイクライ5』で使われたゲームエンジン“「RE ENGINE」が使われている。

「リメイク版『バイオハザード2・3』などがお試し運用だったのでは?」と思える絶妙なタイミングでの、RE ENGINEの活用には驚きでした。

RE:2・3の時点でも素晴らしいグラフィックでしたが、その本領が発揮されるのが『バイオハザード8』ではないかと期待しています!

『7』からFPS視点になり、これまでのファンの中には戸惑った方もいるかもしれませんが、

  • ホラー度数
  • ゲームへの没入感
  • 難易度の高さ
  • サバイバル感

などなど、バイオハザードのFPS化は、個人的に大正解だったと思っています!

そのゲームシステムや世界観・キャラクターをそのままに作られた続編である『バイオハザード8』にも、当然期待は高まります!!

 
前作の『7』は最低限プレイして、操作性やストーリーを予習しておいたほうが良さそうですね。

『ホライゾン 禁じられた西部』

PS4の傑作と言われる『Horizon Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ・ドーン)の続編であり、PS4ユーザーから今最も注目されているゲームソフトの1本が、『ホライゾン 禁じられた西部』です。

続編では、西部へと移動を続ける主人公「アーロイ」の物語が、引き続き描かれることになるようです。

私があれこれと語るより、『ゼロ・ドーン』を実際にプレイしてみてほしい!

ダウンロードコンテンツ全収録のベスト版も発売されてますし!!

それぐらい『ホライゾン』には、誰もが夢中になれる中毒性があります(笑)。

『ホライゾン 禁じられた西部』の特徴

『ホライゾン 禁じられた西部』の特徴2つ
  1. 前作『ホライゾン ゼロ・ドーン』の続編。
  2. PS5専用ソフトになる?

アナウンストレイラー以外の情報はあまり公開されていませんが、グラフィックは相当綺麗に仕上がっています。

このクオリティでアーロイを操作できたら、没入感は半端じゃないでしょうね…。

既に「約束された神ゲー」との評価もありますが、それだけにハードルもかなり上がっているはず。

前作の要素をそのままに、次世代機ならではの進化した『ホライゾン』を、早くプレイしたいところです!

 
発売されたらまずやってみたい作品ナンバー1!ホライゾンの新作発表情報だけでしばらく生きていける…(笑)。

『グランツーリスモ7』

2013年に発売された『グランツーリスモ6』以来、実に7年ぶりの新作となる『グランツーリスモ7』も、PS5注目ソフトの1本です!

PSハードの進化とともに歩んできたレーシングゲームの金字塔がPS5でも発売されると分かり、予想通りではありますが、ちょっぴり感動もしております…(笑)。

『グランツーリスモ7』の特徴

『グランツーリスモ7』の特徴2つ
  1. 「キャンペーンモード」が中心のゲームになる予定。
  2. プレイ画面が公開され、ざっくりながらいくつかのモードが判明している(GT World, School, GT Autoなど)。

イベンド時の公式アナウンスでは、発売日やソフトの価格・収録車種など細かい部分までは明かされませんでした。

毎作品、次世代機に見合うハイクオリティさが売りのソフトのため、開発から発売まで時間がかかることが予想されます。

「2021年後半」の発売を期待しています!

 
2022年とかにはならないでほしいですね…。

『ラチェット&クランク:リフトアパート』

『グランツーリスモ』シリーズと同じく、PSハードの進化と共に新作を開発・発売している『ラチェット&クランク』(ラチェクラ)シリーズ最新作が、PS5でも発売されることが明らかになりました!

  • 次世代ハードを活かした美麗なグラフィック
  • シンプルかつ爽快感のあるアクション
  • 年代を問わず楽しめるキャラクター、ストーリーの魅力

などなど、長年愛されていてクオリティも保証されている人気シリーズだけに、PS5版のラチェクラも安心して開発・発売を待てますね。

『ラチェット&クランク:リフトアパート』の特徴

『ラチェット&クランク:リフトアパート』の特徴4つ
  1. PS5のスペックを活かしたプレイ動画が公開されている。
  2. ラチェットが惑星間を瞬間移動するなど、PS5の機能・スペックを活かした要素が加わっている。
  3. 「PS5の機能を最大限に活かし、これまでにないことができるようになった」(インソムニアック・ゲームズ、マーカス・スミス氏のコメント)
  4. PS5の新コントローラー「DualSense」(デュアルセンス)の機能も活かされている。

「PS5でどんなことができるのか?」を実感するための、最適な作品になるのではないでしょうか?

PS5のすべてを気軽に楽しめる1本として、誰にでもおすすめできるシリーズです!

 
「めちゃくちゃハマる」「ずっとプレイできる」みたいなゲームではないけど、毎作品しっかり楽しめちゃう良作です!

『ヒットマン3』

敵から隠れながら目的を達成する「ステルス」要素が魅力の『ヒットマン』シリーズの続編にして、ワールド・オブ・アサシン3部作の完結編である『ヒットマン3』の発売が決定しました!

PS3・PS4のTPS(サードパーソン・シューティング)ゲームを代表する作品であり、シリーズ累計販売本数1,500万本以上と、その人気・クオリティは保証済み。

  • 『メタルギアソリッド』シリーズ
  • 『アサシンクリード』シリーズ

上記のようなステルス・アクションゲームが好きな人は、間違いなくハマります!

『ヒットマン3』の特徴

『ヒットマン3』の特徴3つ
  1. PS5とPS4向けに開発が進められている。
  2. 発売予定日は、2021年1月。
  3. ワールド・オブ・アサシン三部作の完結編であり、主人公は前作と同じく「エージェント47」。

三部作ではありますが、ステルス中心のゲーム性は非常に奥が深く、自由度も高いため、アクションゲーム好きであれば誰でも楽しめます。

『ヒットマン3』をきっかけに前作をプレイしたり、先に『ヒットマン』『ヒットマン2』をPS4で遊ぶのも良さそう。

過去作は、PS+のフリープレイでいずれ配信されそうですね。

 
暗殺ゲームとしてこれほど完成された作品もないので、未プレイの方はぜひ前作を遊んでほしい!

リメイク版『デモンズソウル』

2009年にPS3専用ソフトとして発売された、『デモンズソウル』。

  • 『ダークソウル』シリーズ
  • 『仁王』シリーズ
  • 『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』

といった、何度も死ぬことで攻略法を学び、ステージをクリアした時の達成感を味わう「死にゲー」というジャンルを確立した、原点にして頂点的な作品でもあります。

発売から10年以上経った今も、

 
続編はよ!

とあちこちで言われ続けてきましたが、PS5の新作発表イベントでは、そのリメイク版が制作されているとアナウンスされました!

続編ではないものの、PS5のグラフィックで再びデモンズソウルを楽しめるとあって、これまで活動を停止していたフロム脳が再び活発化する人が続出しそうです…(笑)。

リメイク版『デモンズソウル』の特徴

『デモンズソウル』の特徴3つ
  1. PS5のスペックを活かしたグラフィックが楽しめる。
  2. 『ICO』『ワンダと巨像』『アンチャーテッド』など、リマスターに定評のある「ブルーポイントゲーム」が開発を進めている。
  3. グラフィック重視のモードとフレームレート重視のモード、2つのモードが選べるようになる。
  • 『デモンズソウル』のリメイクという時点で、PS3版をプレイ済みの人は安心して楽しめる
  • ブルーポイントゲーム制作という点で、リメイクのクオリティも非常に期待できる

デモンズファンからすると、もはや安心できる要素しかありません!

リメイクが売れたら、『デモンズ』シリーズの新作や、『ダークソウル』に継ぐ新たな○○ソウルが出ても良いのではないでしょうか…?

 
「続編じゃないのかよ!」と思いつつも、絶対プレイしちゃいます(笑)。

PS5版『グランド・セフト・オートⅤ』(GTA5)

『グランド・セフト・オート』シリーズは、PS2の頃からず~っと、新作が出るたびに遊び続けている方も多いことでしょう。

GTA5は、既にPS4で発売されており、今回の発表は新機能の追加やアップグレードを行った「リマスター版」になるそうです。

GTAシリーズの新作発表ではありませんでしたが、次世代ハードでGTA5が遊べると思うだけでも、ワクワクが止まりませんね!

PS5版『グランド・セフト・オートⅤ』の特徴

『GTA5』の特徴5つ
  1. 2021年後半に発売が予定されている。
  2. 「次世代のビジュアル」「パフォーマンスやレスポンスなど快適性の向上」といった、PS5の機能を最大限に活かしている。
  3. オンライン専用コンテンツ『GTAオンライン』も引き続きプレイできる。
  4. PS5ユーザーは『GTAオンライン』の新コンテンツを3か月無料でプレイできる(期間内にGTA5を購入すれば無期限で楽しめる)。
  5. 公式発表当日(6月12日)から、PS4版『GTA5』の全プレイヤーに、PS5版の発売まで、毎月100万ドルのGTAマネーが贈られる。

PS4版が既に発売済みということもあり、

  • グラフィックがどれだけ向上しているか?
  • 新要素の面白さは?

といったところに注目が集まりそうですね。

既にGTA5をプレイ済みの方も、PS5をきっかけにGTA5を始めようと思っている方も、この機会にグラセフの世界にどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか?

 
2021年後半が待ち遠しすぎる…。

まとめ

今回は、PS5向けに開発が進められている有名新作タイトルは、

  1. 『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』
  2. 『バイオハザード8』(バイオハザード ヴィレッジ)
  3. 『ホライゾン 禁じられた西部』
  4. 『グランツーリスモ7』
  5. 『ラチェット&クランク:リフトアパート』
  6. 『ヒットマン3』
  7. リメイク版『デモンズソウル』
  8. 『グランド・セフト・オートⅤ』(GTA5)

以上の8作品でした。

この作品以外にも、新作発表イベントで情報が解禁されたゲームは数多くあります。

その中でも個人的に注目しているゲームは、以下の5作品です!

  1. 『ディスオナード』を手掛けた制作陣による、タイムループFPS『デスループ
  2. スクウェア・エニックスの『FF15』を手掛けたチームによる、RPG『PROJECT ATHIA』(プロジェクト・アーシア)
  3. 『Fallout』や『サイコブレイク』で有名なベセスダ・ソフトワークスが制作中の、人口の99%が消滅した東京を舞台に繰り広げられるアクション・アドベンチャー『GHOSTWIRE TOKYO
  4. カプコンが制作中の、近未来の月面を舞台にしたディストピア・アクション『プラグマタ
  5. アニメーションタッチな映像が斬新な、新進気鋭のインディーゲーム『Goodbye Volcano High

大手ゲーム制作会社からインディーまで、PS5の魅力を活かしたさまざまなゲームが鋭意制作中です!

どのゲームもプレイしてみたいですが、PS4の作品にも名作がたくさんあります。

気になるゲームがあれば、その最新情報を引き続きチェックして、ソフトの発売をワクワクしながら待機しましょう!