じわじわバターコーヒーの人気が再燃!完全無欠コーヒーと言われる秘密?

以前SNSや有名人の拡散で、バターコーヒーダイエットが流行ったのはご存知でしょうか。

朝食代わりにバターコーヒーを飲むと、満足感が高くダイエットにつながる仕組みです。

しかも良質なバターを使ったものなら栄養価もあり、健康的という嬉しい側面もあります。

そんなバターコーヒーの人気が最近になって再燃してきているということで、情報を集めてみました。

バターコーヒーとは一体なに?人気の秘密やダイエットに効果的と言われる理由

バターコーヒーとは、その名の通りバターを溶かしたコーヒーです。お気に入りのコーヒーへ、専用のバターを溶かしましょう。

上記の商品は2つのオイルをブレンドしているもので、非常に良質なオイルが摂取できます。

バターコーヒーがなぜ完全無欠コーヒーと呼ばれるの?

バターコーヒーに使われるバターは、グラスフェッドバターと呼ばれるヘルシーなものです。

通常のバターよりも脂溶性ビタミンが豊富で、不飽和脂肪酸がたくさん含まれています。

またエネルギー補給に最適なMCTオイルは、朝の飢餓状態を脱するのに最適です。

さらに糖質があまり含まれていないため、意外と低カロリーなのも外せません。

低カロリーで栄養価が高く腹持ちが良いなら、まさに朝飲む完全無欠コーヒーですよね。

ダイエットとして脂肪燃焼効果が高い

朝食代わりにバターコーヒーを摂取すると、糖分がカットされた状態になりますよね。

体は糖分が足りないと、脂肪を分解してエネルギーに変換します。

しかしすでにバターコーヒーで良質な油を補給しているため、体内の脂肪分をどんどん分解していく状態になりやすいわけです。

ダイエット中はできるだけ脂肪分を燃やすのが大切で、あまり無理な制限食をしてしまうと筋肉ばかり減る状態になります。

バターコーヒーなら効率よく脂肪分を落とせる状態に近づくから、効率よくダイエットが行えますね。

紹介したフラット・クラフトのバターは超おすすめ

フラット・クラフトのバターはグラスフェッドバターをさらに煮詰め、タンパク質と水分を取り除いた純度の高い油です。

乳糖不耐症の方はバターでもゴロゴロしちゃいますが、フラット・クラフトに使われている「グラスフェッド・ギー」なら軽減できます。

さらに50:50で配合されているMCTオイルは、100%ココナッツ由来のナチュラルオイル。

毎日摂るなら良質な油を摂りたいですよね。よくタイムセールもやっているので、2200円程度で購入できますよ。

バターコーヒー以外にも使用できるので、ぜひおすすめです。

まとめ

バターコーヒーは朝食置き換えに最適

糖質カットで脂肪燃焼を効率よくできる

良質な油を取ればより効果も倍増

バターコーヒーは以前大きな人気となり、今じわじわとまた熱が戻ってきている印象です。

気になる方はぜひチェックしてみてください。良質な油として使いみちもたくさんありますよ。