食事習慣が関係している!コロナ太りを改善するコツ3選

新型コロナウイルスが蔓延してから運動をする機会が減ったという人が増えています。

そのため、今ではコロナ太りが流行しているのですが、ちょっとした工夫でコロナ太りを解消することは可能です。

これから確実に痩せたい・・・、そんな思いを抱えている人のために役立つ情報として、効率的なダイエット方法について解説していきます。

コロナ太りを改善

レコーディングダイエットなど、コロナ太りが流行している現在では人気のダイエット方法を、まとめて3つ紹介します。

レコーディングダイエット

食事内容を記録するダイエット方法をレコーディングダイエットと言います。

レコーディングダイエットは、毎日どのような食事を行っているのかわかるため、コロナ太りを気にしている人であれば、今すぐにでも始めたほうが良いでしょう。

レコーディングダイエットを始める場合、紙にメモする、アプリに記録する2つの方法があります。

オススメはアプリに記録する方法で、アプリであれば、食事内容、カロリー、栄養成分などもまとめて記録することが可能です。

体重x40mlの水分補給

水ダイエットと呼ばれているダイエット方法の1種なのですが、水分補給はこまめに行うことが重要です。

特に重要なことは水分補給は多めに行うことで、目安は体重x40mlが良いとされています。

水分摂取量が多い生活を続けていると、新陳代謝アップにつながるためコロナ太りに最適です。

水以外では、お茶やコーヒーを飲んでも良いので、毎日しっかりと水分補給を行うようにしましょう。

糖質オフダイエットをしない

コロナ太りに良いと言われている糖質オフダイエットですが、今では、やらないほうが良いという意見が増えてきました。

その理由ですが、糖質オフの生活を送っていると体調を崩すこともあるからです。

糖質の摂取量が少ない生活を送っていると、かえって脂肪燃焼量が減ってしまうこともあります。

糖質は1日100gを目安にして摂取するようにしましょう。

正しい糖質オフダイエットをする際は、小麦粉を食べないように注意すると良いです。

小麦粉(小麦粉製食品)を食べすぎると、血糖値が上昇することもありますので注意してください。

小麦粉の補足ですが、小麦粉の代わりになるものでオススメのものは全粒粉です。

また、白い食べ物には多くの糖質が含まれている可能性があり、コンビニで売られているおにぎりには1個30gほどの糖質が含まれています。

まとめ

コロナ太り解消に良い「レコーディングダイエット」

「水分補給」で痩せやすい体質を維持する

過度に行わないほうが良い「糖質オフダイエット」

新型コロナウイルスが懸念されている昨今ですが、だからといってコロナ太りの解消法が特殊になるわけではありません。

基本をおさえて生活するだけでもコロナ太りを解消することはできます。

運動をしないといけないわけでもないので、体力に自信がない人でもすぐに始められるでしょう。