新型コロナウイルスの最新情報!コロナ禍で良く売れているものは?

コロナ禍で巣ごもり需要が高まっています。

そんな巣ごもり需要の中でも、特に人気が高いものと理由についてまとめてみました。

コロナ禍はまだまだ続くと言われている昨今のため、いち早く必要なもの、必要でないものを見分けることは重要かと思いますので、良ければ当記事の情報を参考にして、コロナ禍を安全に過ごしてくださいね。

うがい薬

意外に思うかもしれませんが、コロナ禍が叫ばれるようになった当初から、うがい薬はずっと売上が上がったままです。

大阪知事の吉村洋文氏が、うがい薬に含まれているポビドンヨードと新型コロナウイルスの関係を話されてから、ポビドンヨードを含むうがい薬が爆売れしていると言われていますが、実は、こちらよりももっと前から売れていたのです。

コロナ禍の巣ごもり需要が影響しているのは確かですが、アルコール、マスク以外にも新型コロナウイルスに効きそうなアイテムを探している人は多く、ポビドンヨードを含むうがい薬は、そんな人たちにとっては魅力的なアイテムだったのでしょう。

売上増加率についてもトップで、前年比では約350%以上の売上を誇ります。

殺菌作用のあるグッズ

殺菌消毒剤、殺菌消毒薬、エタノールを含む商品など、殺菌作用があると思われるグッズは、全体的に売上が上がっている状況です。

売上増加率は前年比で約220%のため、うがい薬に比べると少ないように感じるかもしれませんが、売上は着実に上っている状況なのです。

他の商品とは違い、コロナ禍に突入してから在庫切れを起こすことが多いため、殺菌作用のあるグッズは売れています。

その他の理由では、マスクと同じように買い占めが起きたため、在庫切れを懸念する人が増えたため、売上が上がっている背景もあります。

マスクの補足ですが、マスクは爆売れしているようで、売上増加率は前年と比べて約160%の状況です。

今では、ドラッグストアにマスクの入ったダンボール箱があるほど、売れ残っている状況のため、売上が一気に落ち着いた背景があります。

体温計

殺菌作用のあるグッズと同じように、新型コロナウイルスを気にして体温計を購入される人が増えてきました。

売上増加率の前年比は約180%で、今では、ドラッグストアで入手困難なグッズとしても有名です。

新型コロナウイルスに感染すると、嗅覚、味覚に異常が出るだけでなく、急に発熱することも知られるようになったため、急な発熱に備えるために体温計を購入する人が増えました。

まとめ

実はコロナ禍の初期から売上が上がっている「うがい薬」、「殺菌作用のあるグッズ」は入手困難なため売上が高い、新型コロナウイルスの発熱を気にしている人は「体温計」を購入
売上が高いグッズの多くは、新型コロナウイルス対策のために必要なグッズであるのは事実です。
入手困難とされているグッズについても、今では、ハンドジェル、スプレーボトルとして、ドラッグストアに陳列するようになりました。

これらの人気グッズは、これからますます人気、価値が上がるかもしれません!

つまり、今のうちに必要なものを絞って購入しておくことは、将来価値が高まるグッズを事前に購入しておくことと同じ意味を持ちます。