運動時の水分補給は粉末と天然水を分けて購入すると便利!その理由とは?

運動を習慣にしている方は、運動時の飲み物にも気を配っている方が多いです。

でも意外とスポーツドリンクって高いんですよね、運動する回数が多いと積み重なって大きな出費になります。

そこで天然水とスポーツドリンクの粉末を分けて購入すると、普段も使えて非常に便利だったことに気が付きました。

天然水とスポーツドリンクの粉末を分ければどんなメリットがある?

まず天然水は、買いに行く手間を減らすためにAmazonで購入します。


[Amazon限定ブランド] クリスタルガイザーエコポコボトル 500ml [大塚食品/DISQC]×40本 [正規輸入品]

Amazon限定のクリスタルガイザーなんですけど、なんと1本あたり49円というお値段。

そしてスポーツドリンクの粉末は、こちらを使っています。

なんと1本あたり18円というお値段です。では別々に購入するメリットを書き出していきましょう。

飲み終わったら捨てるだけでOK

以前まではマイボトルを使い、お気に入りの飲み物を持ち運んでいました。でも洗うのがけっこう面倒なんですよね。

でもボトルを活用すれば、飲み終わったあとは捨てるだけ。意外と洗う手間って小さなストレスになっていたみたいです。

もちろん使用するボトルはリサイクルに出せますし、コンパクトにたためるエコボトルなので環境にも配慮されています。

水と粉末を分けて置いておくと使い分けができる

なにより普段水を飲みたいときは水をそのまま持ち歩いて、運動するときはフタをあけて粉末を溶かし入れればスポーツドリンクができます。

別々にスポーツドリンクを購入するよりも、元は同じ水で後から作れたほうが使い勝手はいいんですよね。

粉末だけなら場所も取らないですし、意外と水+粉末生活にしてみると気分で変更できて扱いやすくていいなぁと思います。

コスパが抜群!一本当たりのお値段

なんとスポーツドリンクを作ったとしても、お値段は一本当たり67円という格安設定!

本当に安売りのときじゃないと、なかなかこの価格で手に入ることはあまりないですよね^^;

しかも粉末のフレーバーを変えたり、より効果の高いアミノ酸粉末に変えることも可能です。

紹介したスポーツドリンクの粉末は、購入ページでほかの味にも変更できますよ。ライチ味やみかん味、スポーツドリンク味と豊富です。

まとめ

粉末と水を別々に購入するといつでも使えて非常に便利

コスパもよくいつでも購入できる

味も豊富に使い分けができて扱いやすい

運動時のほか、夏の水分補給にも最適です。飲んだら捨てるだけという状態なら、後始末もラクですごく扱いやすいですよ。

スポーツドリンクや普段の水分補給でお困りの際は、是非参考にしてみてください。