紙マスクのように密着しつつシールドのように口元が見えるマスクが話題

最近ではマスクを着用するのが当たり前となっています。しかしマスクじゃ蒸れたり、息苦しさを感じたりしますよね。

しかしフェイス・マウスシールドのような透明なものは、小さな飛沫を吸い込んでしまうため効果が薄いです。

 
つばき
しかも口元が見えないことで、聴覚に障害を持つ方は非常に大変な思いをされているようです。
 
さくら
そこで最近ではマスクとシールドを併用したマスクが販売されていて、非常に話題となっています!

表情が見えるだけではなく、シールドのようにエアロゾルを防げないなんてことはありません。非常に画期的な製品かもしれませんね。

ユニ・チャームから出た「顔がみえマスク」は透明フィルムと布生地の組み合わせ!

実際に顔がみえマスクは非常に話題となっていて、販売初日に完売してしまったそうです。

見たところ口元がしっかり見えつつ、顔の全方位をしっかり密着させてガードしてますよね。

これなら表情もわかるし、とてもいい商品だと感じます。

マウスシールドの飛沫を抑制できる

マウスシールドは、どうしてもすき間が大きいので飛沫の抑制が難しいです。

しかし顔が見えマスクはしっかりと布・紙マスクのように顔へ密着しています。

自分が放つ飛沫だけではなく、吸入時の飛沫もしっかり防げるのは大きな利点です。

表情や口元がしっかり見えつつガードできる

聴覚に障害を持つ方は表情や口の動きから言葉を読み取るため、口元がしっかり見えるこのマスクは非常に画期的です。

またどうしても紙・布マスクは生地の穴があり、完璧にすべての飛沫をカットできるわけではありません。

しかし透明フィルムは飛沫をしっかりカットできるので、とても安全性が高いでしょう。

水で手洗いすれば繰り返し使える

実際に使ったことが無いですけど、公式では手洗いで繰り返し使用できるのを謳っています。

フィルム部が外せないってことなのかな?でも外せたら、ちょっと密封を保つのは難しそうですよね。

そのまま洗濯機に入れるのは難しそう。でもしっかり菌やウイルスを考えるなら、それくらい念入りにしないと不安が残ります。

なかなか手に入りづらいので代用品はあるの?

現状ユニ・チャームのダイレクトショップでしか購入できない本商品。しかも2021年4月現在、ずっと売り切れていて販売開始まで時間がかかりそうです。

そこでAmazonを見てみたところ、同じように口元が見えるマスクがありました。

鼻は見えないけど、しっかり口元が見えて「顔がみえマスク」と同じような使い勝手に見えます。

販売開始まで待てない方は、こういった商品を購入してみても良いかもしれませんね。

まとめ

顔が見えつつしっかりガードできるマスクは画期的

手洗いも出来て繰り返し使える

大人気なのでしばらくは代用品を使ってみるのも手

多くの方が口元見えないことに不便を感じ、潜在的なニーズがあったのを浮き彫りにしました。

接客でも表情がわかるので、今後このような商品が伸びそうですね。同様の商品ももっと安価に販売されそうな気がします。