自宅時間の影響でホームベーカリーが人気?自宅でパンは安くて美味しいってホント?

コロナ禍の影響で自宅時間が増え、ホームベーカリーに人気が再燃しているようです。

確かに自宅で作る焼き立てパンは、購入してきたパンとは一線を画する美味しさがありますよね。でも実際面倒になってお蔵入りする方は多いんじゃないでしょうか。

 
つばき
ホームベーカリーって案外高くつく…みたいな話を聞いたことがあるような。
 
さくら
けどメリットは大きく、ぜひ自分で作るべきみたいなことも聞いたことがあるような…。

今回はホームベーカリーの人気理由と、実際運用したら安いのか高いのかを調べてみました。

実際ホームベーカリーでパン作るのは安いの?メリットはどれくらいある?

最近ではホームベーカリーも安くなってきたので、かなり手に入りやすい状態となってきました。

しかも通販で買えば一日当たりの単価も抑えられるし、美味しい焼き立てパンが食べられるのは大きなメリットです。

一日当たりの価格はどれくらい?

実際に自分が使っているホームベーカリーの材料費を計算したら一日当たり85.5円という価格になりました!

小麦粉250g53円
塩5g1.7円
砂糖21g4円
バター10g22.2円
ドライイースト3g4.6円

ほとんどAmazonで購入できる安いものを中心に取り揃えて、グラム数を割ったものです。

この価格ならふつうに安めなパンですよね?しかも無添加で焼きたての美味しいパンが食べられると考えれば、コスパは圧倒的に良いです。

ただし上記価格は本体の購入費を入れていません。電気代や水代も入れていないので、総合的にはもう少し価格は上乗せされるでしょう。

材料費は安く抑えられるしメリットは多い

上記のように材料費は工夫次第で抑えられるし、もう少し吟味すれば70円台に乗せることもできるかもしれません。

そして何より通販で揃えれば、買いに行く手間もないですよね。なのに美味しい焼き立てパンが食べられます。

ほしいときに作っておけば、早焼きでも2時間くらいでおいしいパンが食べられますよ。

このメリットは大きすぎるので、ホームベーカリーを購入する理由となりそうです。

毎日測って作るのは面倒という声も

実際に作ってみると、毎日測って作るのが面倒という声も大きかったです。

確かに毎回測るのは面倒ですが、そこを面倒に思っちゃう人は継続的に何かを作るコト自体適していない気がします。

メリットが多いのに続けられない場合、お金を出してもいいから定期的に作られたパンを購入したほうが良いでしょう。

毎日パンを食べなきゃいけないわけでもないので、食べたいときに食べるのが良いかもしれません。

しかしだんだん面倒になってくると、物置行きになるのは避けられないでしょう…^^;

まとめ

自宅でパンを作ればかなり安く作れる

美味しい無添加な焼き立てパンを食べられるのは大きなメリット

作るのが手間な人は相性が悪いかもしれない

実際のところ手間をかけてでも美味しいパンを食べたいとか、安く済ませたい人じゃないと続けられないでしょう。

ただ手捏ねパンより遥かにラクだし、材料を計測して入れるだけです。面倒な方はふつうに買ったほうが安いかもですね。