「劇場版鬼滅の刃-無限列車編-」の公開日がついに決定!煉獄さん対猗窩座はあるの?

子供だけではなく大人のファンも急増中の漫画「鬼滅の刃ですが、かねてから告知されていた劇場版鬼滅の刃-無限列車編-」の公開日が2020年10月16日(金)に決定しました。

無限列車編は、「鬼滅の刃」の大人気キャラである「煉獄杏寿郎」が物語のキーパーソンになるだけに、公開せずとも大ヒットが確定しているといえます。

主人公の炭治郎や人気キャラの我妻善逸、嘴平伊之助、禰豆子などももちろん登場予定で、美しいアニメーションや迫力の戦闘シーンなどが期待できそうです。

しかしこの「無限列車編」について、鬼滅のファンであれば一つ気になることがありますよね?

それは「煉獄さん対猗窩座の戦いのシーンまで入っているのか?」という疑問。

「鬼滅の刃」の名シーンの一つに数えられる戦いなだけに、気になっているファンも多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな「劇場版鬼滅の刃-無限列車編-の魅力や煉獄さん対猗窩座の戦いがあるのか?」について解説していきたいと思います。

「劇場版鬼滅の刃-無限列車編-」の魅力

「鬼滅の刃」の魅力を簡潔にまとめると、

  • 主人公である炭治郎の優しさ
  • 禰豆子やしのぶ、カナヲなどの女性キャラクターの可愛さ
  • 水の呼吸や雷の呼吸など、キャラクターごとの戦闘描写の個性
  • 敵である鬼側の人間時代の過去の悲しいストーリー
  • 物語にスピード感、テンポ感がある

というところでしょうか。

子供だけではなく多くの大人もハマっている背景には、「鬼側の人間時代の悲しい過去」という「物語の深さ」を上手く描写していることが大きな要因と言えるでしょう。

更に、漫画ではなくテレビ放送もしていたアニメとしては、まるで映画かと思ってしまうほど美しい映像や迫力ある戦闘シーンが多くの人を魅了し、「鬼滅の刃」の人気を不動のものとしました。

そして10月16日(金)に公開される「劇場版鬼滅の刃-無限列車編-」では、その大好評だったアニメを上回る綺麗なアニメーションや迫力の戦闘シーンが更にパワーアップするはずです。

おそらく映画が公開されてからしばらくは映画界の話題を独り占めにしてしまうのではないでしょうか。

また、無限列車では、大人気キャラクターである「炎柱、煉獄杏寿郎」が登場することも、ファンが楽しみにしている要因の一つとなっています。

実直で曲がったことが大嫌い、なのにちょっと天然な要素もあるその性格と、「炎の呼吸」を使う卓越した剣術のカッコよさ、そして後々主人公の炭治郎に大きな影響を与えるセリフなど、煉獄さんを好きになる要素はたくさん存在するのです。

炎柱、煉獄さん対上弦の参、猗窩座の戦いはある?

今回の映画では、主に「無限列車編」が描かれる予定ですが、ファンとして気になるのは「無限列車編の直後にあった煉獄さん対猗窩座の戦いも描写されるのか」ではないでしょうか?

正直無限列車の物語はこの煉獄対猗窩座の戦いが終わって一区切りという印象を持っているファンは多いかと思います。

結論から述べると、「おそらく煉獄さん対猗窩座の戦いは無限列車編では描写されない」と思われます。

なぜなのか?

理由としては、

  • 1時間半~2時間という映画の時間を考えると、尺的に入りきらなくなってしまう
  • 煉獄さん対猗窩座の戦いのインパクトが強すぎて、無限列車での戦いの印象が薄くなってしまう
  • 基本的に子供が鑑賞することがメインとなる映画なので、ハッピーエンドで終わるはずである予告編にも公式サイトにも猗窩座の姿や名前が登場してこない

といったことが挙げられます。

もしかしたら映画の最後の最後で猗窩座が登場して、煉獄さんと戦う場面で終わるといった、「次回の映画への布石」的な感じになる可能性はあるかもしれませんね。

まとめ

映画の公開日が2020年の10月16日(金)に決定した「劇場版鬼滅の刃-無限列車編-」

子供だけではなく大人も夢中になる大ヒット作になることは間違いないでしょう。

まだ鬼滅の刃を見たことがないという人は、ぜひこの機会に単行本を買って読んで、10月16日(金)から公開される映画も観に行ってみてはいかがでしょうか。