ミスチルがYouTubeでライブ映像をプレミア公開!チャットでは喜びのツイート殺到!

4月18日(土)の20時からYouTubeでプレミア公開されたミスチルの過去ライブ映像が大きな話題となっています。

皆さんは視聴されましたか?

最終的には15万人もの視聴者が同時に視聴する「超大型ライブ」と化し、新型コロナウイルスの蔓延で元気のない日本に大きな勇気を与えました。

ライブ映像を観ながらチャットできることから、公開中は怒涛のチャットラッシュとなり、まるで15万人のライブ会場のような臨場感を生み出したのです。

このライブ映像のプレミア配信は、4月19日(日)の20時からもライブ後半の映像を配信する予定で、18日よりも更に多くの人が視聴することが予想されます。

この記事では、そんなミスチルがYouTubeでライブ映像を配信した影響の大きさについて解説していきたいと思います。

「#ミスチル」がTwitterのトレンド入り!

ミスチルのライブ映像がYouTubeでプレミア公開されるとすぐに視聴者が急増し、あっという間に10万人に達しました。

するとすかさずTwitterに「#ミスチル」がトレンド入り。

「今ミスチルのライブ映像がプレミア公開されてるよ」というツイートが急増し、多くのリツイートもされ日本中に拡散されました。

ライブ映像の公開終盤にはなんと15万人が同時視聴する事態となり、ミスチルの影響力の大きさを証明する形となりました。

公開された動画配信でチャットの嵐!まるで15万人のライブ会場化になる

このミスチルのプレミア配信は、チャット機能が使えることもあり、配信が開始されると猛スピードでチャットが次々と流れはじめました。

ミスチルの大ヒット曲(例えばHANABI)のサビのタイミングに合わせて「もういっかい、もういっかい」というチャットで溢れたり、「次の曲は○○だ」というようなネタバレ的なチャットもあったりと盛り上がりを見せる場面も。

ちなみにこのライブ映像、決して「今」やっているライブではなく、2017年に行われたライブ映像という事をお忘れなく。

過去のライブ映像を15万人が同時に視聴するという事態が異常なことですが、チャット機能によって「今、目の前で行われているライブ」のような錯覚を起こすほどの感動を生み出しました。

ミスチルの歌声や歌詞には、悩みや苦しみといった負の感情をそっと癒してくれる効果があり、新型コロナウイルスの感染拡大によって、緊急事態宣言が出され、家の中でモヤモヤしていた人に生きる勇気を与えたのです。

4月19日(日)の20時からライブ後半部分がプレミア公開予定

もしも4月18日(土)のプレミア公開の配信を観れなかったという人もご安心を。

期間限定ですが、しばらくはそのライブ映像を視聴することが可能です。

コロナの影響で元気が出ないなという状態でしたら、ぜひこのライブを視聴して元気になってもらいたいと思います。

そして、4月19日(日)の20時からは、ライブの後半部分をプレミア公開予定になっています。

18日に公開されたライブ映像は最終的に15万人が同時視聴されましたが、おそらく19日(日)のライブ映像はさらに多くの人が視聴するはずです。

おそらく「HANABI」や「終わりなき旅」「」といった大ヒット曲が19日(日)には視聴できるので、ファンならずとも楽しめるのではないでしょうか。

その時間に生で配信を見れる人はもちろん観るべきですし、その時間は見れない人も期間限定で動画は公開されますので、後日視聴してみるべきだと思います。

まとめ

新型コロナウイルスで家から出られない状態が続いているこのタイミングでプレミア公開されたミスチルのライブ映像。

そこには、「このライブを観て少しでも元気になって」というミスチルからのメッセージが込められているように感じます。

ぜひ名曲の数々を家族みんなで堪能し、コロナに打ち勝つ元気をミスチルからもらいましょう。