乃木坂46のエースになるのは誰?白石麻衣卒業後のエース候補たち

長らく乃木坂46のエースとして君臨してきたまいやんこと白石麻衣が、3月25日に発売される25thシングル「しあわせの保護色」の活動をもって卒業することが決定しています。

その美しい外見やスタイル、明るいキャラクターである白石麻衣は、男性からの人気だけにはとどまらず、同性である女性からも憧れの存在となっており、注目されるのは、そんな乃木坂の大看板である白石麻衣が卒業した後の「乃木坂46」がどのように変化していき、現在の人気を維持していけるのかどうかという点です。

キャプテンの秋元真夏やピアノも歌もハイレベルな生田絵梨花を筆頭に、白石麻衣に代わるエースになり得る存在が何人もいるのです。

この記事では、そんな乃木坂46のエースになるのは誰なのか?という疑問について解説していきたいと思います。

すでにエースの風格「齋藤飛鳥」が大本命

齋藤飛鳥

齋藤飛鳥 ファースト写真集『潮騒』


齋藤飛鳥は身長は158㎝とそれほど大きくはないが、とにかく小顔なのでとてもスタイルが良く見えます。

ファンなどに愛想を振りまくようなことはほとんどせず、あまりアイドルっぽくない性格ではあるが、そのクールな性格が逆にアイドルグループの中では唯一無二な存在となる要因にもなっています。

一期生ながらまだ21歳と若く、これから数年に渡り乃木坂46のエースとして君臨する可能性が非常に高い存在といえるでしょう。

美しい顔と高いバラエティー能力を持つ「堀未央奈」

堀未央奈

堀未央奈 ファースト写真集『君らしさ』


二期生として加入した堀未央奈は現在23歳で、センター経験者でもあります。

見た目の美しさは乃木坂46らしいのですが、性格はとても天然であり、そのギャップが大きな魅力となっています。

バナナマンが司会を務めている「乃木坂工事中」でも、高速瞬きや若月佑美から引き継いだ「箸くん」などのネタなどで大爆笑を取るなど、乃木坂のバラエティー面で欠かせないメンバーの一人なのです。

年齢的にはこれから何年も乃木坂のエースを張り続けることはできなさそうですが、乃木坂人気を維持していくのに必要な中心メンバーといえるでしょう。

小さくてかわいい「与田祐希」は圧倒的な男性人気

与田祐希

与田祐希 セカンド写真集『無口な時間』


三期生として乃木坂に加入してすぐにセンターを任されるなど、加入当初からかなり高い人気を誇る与田祐希ですが、大きな魅力はその小さくてかわいい外見でしょう。

152㎝という低い身長で、吸い込まれそうな大きな目は、全国の男性を一気に虜にしてしまっています。

福岡県の志賀島というド田舎出身ということで、素朴な性格も男心をくすぐる存在です。

写真集も爆発的ヒットとなり、低身長ながらモデルとしても活躍しています。

年齢も19歳とかなり若いので、今後乃木坂46のエースとして 長い期間活躍する可能性はとても高いのではないでしょうか。

スタイル抜群で綺麗系の「梅澤美波」はポスト白石麻衣の筆頭

梅澤美波

170㎝という高身長、長い手足に小顔で整った顔立ちという三期生の梅澤美波は、21歳とこれからもっと人気が伸びそうなメンバーの一人です。

昔から白石麻衣に憧れていて、素人時代には握手会にも参加していたほど乃木坂と白石麻衣をリスペクトしています。

ファッション誌「With」の専属モデルにも起用され、シングルの選抜にも安定して選ばれていることからも、今後乃木坂の「ポスト白石麻衣」の筆頭として活躍するはずです。

他にも山下美月や久保史緒里などエース候補は多い


これまで何人か白石麻衣卒業後のエースとなり得るメンバーを紹介してきましたが、他にも「CanCam」専属モデルの三期生山下美月「Seventeen」専属モデルの三期生久保史緒里など、多くのエース候補が存在します。

山下美月は20歳、久保史緒里は18歳とまだまだ若く、すでにシングルの選抜メンバーにも選ばれているので、今後最前列の常連になっていくことは確実といえるでしょう。

昨年加入した四期生にもキラリと光るメンバーも何人かおり、今後の成長次第では選抜の常連になる可能性も出てくるでしょう。

まとめ

乃木坂46の大看板であった白石麻衣が卒業した後、グループの人気を維持させていくためには、新たなエースが必要になります。
キャプテンの秋元真夏や生田絵梨花、齋藤飛鳥、堀未央奈という昔からの常連メンバーの他にも、与田祐希や梅澤美波、山下美月、久保史緒里といった三期生達の中からエースになるメンバーが現れるのかもしれません。