外出自粛だからこそ「クイズノックと学ぼう」動画で楽しく勉強やデスクワークをやっていこう!

2020年になってから、CEOの伊沢拓司さんを筆頭に様々なメディアへの露出を急増させている「株式会社QuizKnockが、視聴者と一緒に学べる動画をいくつもYouTubeに公開していることが話題になっています。

「”楽しい”から始まる学び」という理念を掲げるQuizKnockらしい動画となっていて、毎回メンバーや親交のある高学歴ユーチューバーが出演しています。

新型コロナウイルスによる外出自粛期間であることから、各回2人が自宅からリモート撮影をしており、出演者のプライベート感を感じられるのもこの動画の魅力となっています。

この記事では、そんなQuizKnockによる「クイズノックと学ぼう動画について解説していきたいと思います。

外出自粛でストレスが溜まり勉強やデスクワークに集中できない

勉強やデスクワークは元々精神的にしんどいものですが、新型コロナウイルスによる外出自粛で運動不足やストレスによって、更にしんどさが増しているという人は多いはずです。

そんなハイストレスの状態で「外出できないんだから家でしっかり勉強しなさい」と親に言われても、すんなりと知識が頭に入るはずはありません。

社会人の仕事や作業などのデスクワークにとっても同じです。

人によっては、好きな音楽を流したり、お菓子を食べながら勉強やデスクワークをしたりするなどといった工夫をしているかと思いますが、外出自粛というネガティブワードが心を覆っている現在では不十分だといえます。

「クイズノックと学ぼう」動画は「一緒に勉強してる感」を味わえる

この「クイズノックと学ぼう」動画では、QuizKnockの主要メンバーや他の高学歴ユーチューバー達と一緒に勉強している感覚を味わうことができるので、自粛期間であっても楽しく学ぶことができます

各回2人ずつ出演していて、4月29日現在で10本以上の動画がサブチャンネルの「QuizKnock会議中」で公開されていますので、自分の好きな出演者の動画を選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

東大王の伊沢拓司さんや鶴崎修功さんをはじめ、東大生、東工大生、早稲田大生といった超高学歴且つ専門的な知識を持つ人たちと、まるで一緒に勉強しているような感覚を味わうことで、モチベーションを一気に上げることができるのです。

また、この「クイズノックと学ぼう」は、チャット機能もうまく活用していて、出演メンバーが動画の冒頭で「今日行う勉強」を発表するのと同じように、視聴者も「何をするのか」をチャットで発表ができるようになっています。

この機能を活用することで、更に高い「一緒に学んでいる感覚」を味わうことができるわけです。

リアルタイムで動画を視聴できなかったとしても、コメント欄にやることを書いたりすることができますし、Twitterでも「#クイズノックで学ぼう」で共有しながら一体感を持つことができるのです。

勉強するには最適な動画ですし、仕事や作業などでデスクワークしなければならない時にも最適な動画になっているので、社会人の人でも活用することができるでしょう。

どんな状況下においても最善の動画を提供できるQuizKnockの強さ

勉強という一般的には「一人で黙々とする楽しくない時間」を、QuizKnockは楽しさを融合しながら提供することで「勉強する=楽しい」という感覚にさせてくれています。

新型コロナウイルスの影響が出始めるとすぐに「QuizKnockは集まって撮影しません」と宣言するなど、その対応の早さもさすがといえます。

そして今回の「クイズノックと学ぼう」の動画のように、その時代に合った動画やどんな状況下にも対応できる動画を瞬時に作って視聴者に届ける点が「QuizKnockの強さ」と言えるのではないでしょうか。

何が起きてもおかしくない時代ですが、今後も間違いなく世界がどんな状況になろうとも、QuizKnockは最適な動画を提供してくれるはずです。

新たなメンバーが台頭すれば更にQuizKnockは盛り上がる

2019年までQuizKnockのYouTube動画に主要メンバーとして出演していた川上拓朗(現在はカワカミタクロウという氏名で活動中)さんがYouTube活動を終了し、QuizKnockウェブサイトの編集長に就任しました。

それまでQuizKnockのYouTubeは、7人の主要出演メンバーがいたのですが、現在は6人になっています。

もちろん6人だけでも十分に楽しい学びを視聴者に届けることはできるのですが、新たな主要出演メンバーが台頭すれば更にQuizKnockが盛り上がっていくことは間違いありません。

新たな主要メンバーが台頭すれば、YouTube動画も新鮮味を増し、伊沢拓司さんや他のメンバーとの化学反応によって新たな魅力が引き出されるはずです。

東大王にレギュラー出演している林輝幸さん(あだ名はジャスコ)もちょこちょこQuizKnockの動画に出演していますので、今後もしかしたらQuizKnockの主要メンバーになる可能性もあるかもしれません。

まとめ

新型コロナウイルスによる外出自粛によって、ストレスを溜めていて勉強に集中できないという学生や、デスクワークがしんどいという社会人は多いはずです。

東大王や超高学歴ユーチューバー達と一緒に学んでいる感覚を味わえる「クイズノックと学ぼう」を視聴しながら学んだりデスクワークをすれば、きっとストレスの溜まった状態でも楽しく集中できることでしょう。

ぜひ今日からでも、クイズノックと一緒に学んでみてはいかがでしょうか?