コロナウイルスの影響で卒業式ができない学生の為!リトグリが卒業ライブSP!

世界中を巻き込んだ未曽有のパンデミックとなった「新型コロナウイルス」

多くの感染者と死者が発生している状況は今後もしばらく続きそうです。

日本国内の小中高の学校では、休校や卒業式が中止になっている所が多く、子供達への影響は計り知れません。

共に学び、共に遊び、共に笑いあった仲間たちとの卒業式ができないのは、本当に可哀想としか言えませんよね。

しかし、そんな状況を何とかしたいと、YouTubeにて緊急ライブ配信をするアーティストが現れたのです。

その名は、「Little Green Monsters通称「リトグリ

若い世代から圧倒的な支持を受ける彼女たちは、ライブ配信でどんな曲を卒業生たちに贈るのでしょうか?

リトグリから新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になった学生達へ贈る企画

緊急で決まったこのYouTubeのライブ配信「~リトグリ卒業ライブSP~」

日程は、3月20日(金)19時からを予定しています。

内容としては、卒業する学生たちから募った写真をバックに様々な楽曲を披露する形となりそうです。

リトグリには「青春フォトグラフ」という卒業ソングもあり、過去にはレミオロメンの「3月9日」などの卒業ソングもカバーしたこともあります。

他にも「君に届くまで」や「STARTING OVER」など、10代の若者たちが深く感情移入できる曲も披露されるでしょう。

仲間たちとの卒業式ができない学生や、卒業式ができても在校生を出席させない、保護者の出席を制限するといった規模の縮小して行う学校の学生にとっては、卒業記念を彩る数少ない光となりそうです。

国民的アーティストになり得るリトグリの魅力

今回、全国の卒業生たちの為に急遽ライブ配信を企画したリトグリだが、彼女たちは「次世代の国民的アーティスト」と呼べるほど、ここ数年で人気、実力共に伸ばしてきているグループなのです。

2019年に行われた「ラグビーワールドカップ」のNNHKテーマソングとして抜擢された「ECHO」を筆頭に、コカ・コーラのCMソングとなった「世界はあなたに笑いかけている」同じくコカ・コーラのCMソング「愛しさにリボンをかけて」など人気曲を連発しています。


NHK紅白歌合戦には3年連続出場。

昨年は日本レコード大賞優秀賞にも選出。

リトグリのライブチケットは、発売して数分で売り切れてしまうほどの人気なのです。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのリトグリですが、大きな魅力はやはり、「個々の圧倒的な歌唱力と5人で奏でる美しいハーモニー」でしょう。

  • パワフルな高音や安定したハモリ、そしてダンスも得意である「かれん」
  • 安定した低音のハモリと綺麗なファルセットが魅力の「MAYU」
  • 高い歌唱力と圧倒的な表現力を併せ持つ「芹奈」
  • 歌声に厚みがあり、倒的な声量と上手さを持つ「manaka」
  • ウィスパーボイスのスペシャリストで高音のハモリも魅力の「アサヒ」

一人一人は全くタイプが異なるのにもかかわらず、彼女たち5人が奏でるハーモニーは一体感があるのです。

デビュー当時は5人とも中高生でしたが、現在は平均年齢20歳と見た目も大人っぽくなってきています。

5人中4人が大阪育ちであり、トークも面白いんです。

そして、唯一大阪育ちではない一見大人しく見えるアサヒの「ド天然」キャラがグループにアクセントを加えていて、歌以外でも魅力的なグループなのです。

3月16日のTBS系で放送される「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」にもリトグリが出演!

3月20日にYouTubeにてライブ配信をすることが決まっているリトグリですが、その前の3月16日(月)にTBS系で放送される「CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2020」にも出演することが決まっています。

コブクロやNEWS、乃木坂46なども出演する豪華な番組となりそうです。

YouTubeのライブ配信と併せてこちらの番組も要チェックと言えそうです。

まとめ

若い世代を中心に圧倒的な人気を誇るリトグリが、急遽3月20日にYouTubeでライブ配信を行うというのは、新型コロナウイルスの影響で卒業式ができない学生や規模縮小を余儀なくされた学生たちに光を与えるものとなりそうです。

今後も、次世代の国民的アーティストになり得る本格派コーラスグループ「Little Glee Monster」の活躍から目が離せません!